カテゴリー別アーカイブ: 未分類

湘南ふくろうの森 オープン

久しぶりのブログです。6月1日に平塚駅3分のところに、ふくろうカフェ(湘南ふくろうの森)をオープンする事に成りました。カフェである以上、接客は勿論の事、飲み物にも当然拘ります。ふくろう達も僕が選りすぐったスター達がお出迎え。店内は湘南の海と風、その先にふくろうの森が広がっている癒しの空間です。 「おもてなし」 のこころでお迎え致します。スタッフ一同心よりお待ちしております。 出来るこころを持ったプロフェショナル

カテゴリー: 未分類 | 5件のコメント

僕の恋人 トトちゃん

   僕の恋人のトトちゃん(雄2歳)です。当然フリーフライトもします。恋人だったら逃げて飛んで行ってしまう事は有りませんから。トトちゃんは、暫く前から繁殖期を向かえ、僕の姿を見付けると餌を咥えて僕にプレゼントします。この行為は禽舎の中のフクロウ達も同様に雄が雌に行なうプレゼンテーションの一環です。これを、人間に行なってしまったら、もうナチュラル繁殖は、ほぼ不可能です。人工繁殖に使うしか無いでしょう。当店から里子に行った子達の中には、オーナー様に求愛をしている子が結構おります。これからは、その様なフクロウ達が増えて来る事と思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

美人で、色白のココちゃん

              メンフクロウのココちゃんです。メンフクロウは好き、嫌いがハッキリ分かれる様に思います。好きでも嫌いでも無いです。的な人は少ない様です。しかし我が家のペット ココちゃんを見て、メンフクロウが好きに成ったと言うお客様は結構いらっしゃいます。色白で目が綺麗で性格もいいんですよ。(我が家のペット自慢でした)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

雛のお昼寝ポーズ

雛ベンガルのお昼ねポーズ。この子は名前も早々に久遠(クオン)と命名され、来月上旬にお迎えです。里親様ご夫妻は生後一週間の時から毎週休日に会いに来られ、パパとママのお膝の上で居眠りしたり、甘えさせて貰っていました。過去に里子に行った子達も、この様なポーズでバク睡され、ビックリされ、具合でも悪くなったのかとオーナー様からお問い合わせを頂戴する事も多々有ります。この様なポーズはそう長くは見られません。貴重な雛の時期だけのワンショットです。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

寝顔も可愛い

雛の内は、生体では考えられ無い様な格好をします。食後のお昼ねタイムです。足の長いベンガルなどは更に尾羽の先から両足を出して、おせんべ状態で寝たりします。どんな表情も可愛くてしょうがないのが、この時期です。明日、里子に出るアカアシモリフクロウの小春ちゃです。今の季節にピッタリな名前ですね 先輩ベンガル(ロッキー君)を育てた実績の有る方なので、生後20日でお向えです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

トニーちゃん、お誕生日おめでとう

トニーちゃん1歳のお誕生日おめでとう。作年、里子に迎えられた東京のHさんのアカアシモリフクロウです。トニーの名前の由来はHさんが当店に、ご来店の際、三羽のアカモリの中から選ばれた子のリングナンバーが12番でした。それを、もじってトニーと、付けられたそうです。お隣は、アフリカワシミミズクのサニーです。当然サニーもリングナンバーから来ています。こんなに可愛がって頂き、本当に嬉しい限りです。有り難う御座います。Hさんに限らず、当店の里子は皆、愛情いっぱいに可愛がられております。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

雛を育てる (馴れさせる)

僕は、男性なので想像でしか分かりませんが、人の子も初めての子育ては不安だらけだったと思います。チョットした事でも母親に電話して聞いたりして、妻もそうでしたから良く分かります。フクロウも同じです初めての子育ては、オーナー様から多い時は日に4回~5回電話やメールが来ます。チョットした仕草も心配に成るのでしょう。(快くお答えしております何故なら全て答えられるから)しかし2羽目に成ると殆ど有りません。人間の次男、次女を育てる時と同じ様にドンと構えているのでしょう。何で有れ経験は財産です。雛を育てる醍醐味、味わって見ませんか。生後2週間のアカアシモリフクロウです。(体重160g・室温26度で管理)  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

マイキーです 昨日、里子へ

いつもの、お別れの儀式です。足を握られて一時間近く目を閉じて、ただ何かに堪えているのです。寝てはいません 握った手の中に起きている感触は、ちゃんと伝わって来ます。アフリカワシミミズクの「マイキー」です。生後二週間で里親様が決まりました。名前が決まってその日から「マイキー」名前で呼んでいます。こんなに小さくても名前を呼び続けると分かる様です。オーナー様はペットショップのスタッフさんで鳥を担当しておられるとの事です、インコ、オウムの飼い方、馴らし方、習性など色々と教えて頂きました。未知の世界の事を教えて頂くのは、刺激もあり、とても新鮮でした。又、Tさん里帰りをお待ちしております。  

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

手作り育雛器で嫁ぎます

test

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

既に実証済みです

馴れた子を、お客様に提供したい。そんな思いで育てています。人間もそうですが、スキンシップを沢山受けたお子さんは、人様に触れられる事を拒みません。フクロウの雛も同じです。人間から餌を貰って育った(インプリント)だけでは機械的な固体に成ってしまいます。毎日、毎日触ってあげる事です。育雛器の中から出して声を掛けながら触れて、触れての繰り返しです。その様に育てた子は、ゲージに入れられて隔離されるとストレスを感じ荒れた子に成ります。出してあげればすぐに人間を慕ってベタベタに戻ります。既に実証済みです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ