月別アーカイブ: 4月 2013

帰巣本能

育った(飛び出した)場所へ帰る本能を持っています。飛べない内から庭で遊ばせておくと50cmジャンプ出来る様に成りました、1mジャンプしまし、屋根に上がれました、その内10m飛びました、30m飛びました。気がつけば遥か遠くへ飛んでいってしまいました。でも夕方には帰って来ます。今の時期は陽気がとても良いので綿毛の雛でも庭に放して置けます。思わぬ天敵が居ますので付いててあげないと成りません小型のフクロウですと天敵に遣られる恐れがあります。ベンガルワシミミズク以上が安心です。餌を捕って自立する心配も有りません。写真はユーラシアワシミミズクの雛です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

飼育環境

猛禽類は本来単独で縄張りを主張しながら生きる動物です。集団生活は苦手なはず。生れた時点で人間に接し人間から餌を貰う事で野生の本能が隠れてしまうのでしょう。動物も人も全て病気や体調不良はストレスが大きく関わっています。その様な訳でインプリント固体は人と共存してもストレスが少ないのです。当店では更なるストレスの軽減を計りたく飼育環境を実家庭そのままの飼育を心がけております。鷹商家~矢野家へ嫁ぐそんなイメージです。嫁いだ雛がその日から餌をはモリモリ食べてくれる様に。                               

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント

感動の白

国内初の白ベンガル誕生は、何処まで白く抜けるのか不安が有りましたが生後40日でノーマルベンガルとは確実に一線を画す存在と成りました。当初はノーマルベンガルとの違いは何一つ有りませんでしたが、2週間を経過するあたりから徐々に白さが増してきました。後20日もすれば顔から胸に掛けて一層白さが際立つと思います。両親の白ベンガルはシベリアワシミミズク並みの白さです。シベリアやユーラシアは大き過てと、お考えの方でもベンガルクラスならば飼いたい、でも一般種は気が進まないと思っておられる方には丁度いいのでは。私の知る限り一般ユーザーで白ベンガルを持っている方は知りません?

カテゴリー: 未分類 | 2件のコメント