フクロウをお飼いの方々は、人に馴れ易くおとなしくて飼育方法・給餌・係留も簡単であって日本の気候・風土にも難がなく健康で寿命も長いため、家族間のペットとしてお求め になられます方が多いです。一見、猛禽は恐そうな感じを受けますが全く可愛いものです。一旦人に馴れますと後は信頼関係が尚一層強くなり、気立ては凜としておりますがいと いろな表情を見せてくれますし、温度・湿度等の管理さえ充分であれば人と一緒に生活していきます。夜行性と言いましても、給餌の時刻や活性化する時刻が夜間であることだけ であり、朝・昼間・夕刻は、部屋の中をフリーで飛ぶこともできますし、お昼寝と運動もいたします。生態的には他にいろいろございますが、管理・観察さえしいけばお飼いにな られるこは決して難しい生体ではございません。夜行性と言う点から、夜間の表情や動きなどがお好きなために飼われる方もおられます。普段はケージに入れることなく、部屋の 中の係留台に常時置いておくことができます。お店のシンボル・マスコットとしても求めれる方も多いです。フクロウの種類は、フクロウとミミズクに区分され、ベンガルワシミ ミズク・アメリカワシミミズクなど、シロフクロウ・モリフクロウ・アナホリフクロウなど多種にわたります。お求めになられます前に、フクロウの性格や飼育方法・給餌・係留 方法など等、お教えさせていただきますので、どうぞご気軽にお問い合せください。



* 愛鷹(梟/鷹/隼)及び生体商品の写真・ビデオ撮影/画像デザイン加工/CD・DVD制作等をご要望の方は、お問い合せ下さい。